トップページ > 歯医者さんでのホワイトニング > 歯医者さんでのホワイトニング治療について

歯医者さんでのホワイトニング治療について

歯医者さんでホワイトニング治療

私は約1年ほど前に歯医者さんでホワイトニング治療を受けたことがあるので、 ホワイトニング治療について紹介します。

まず、一番最初の来院では、歯を撮影してチェックやカウンセリングを行ないます。
歯をチェックするのは、黄ばみの原因や度合い、虫歯・差し歯・銀歯などの有無を確認する為です。 虫歯がある場合は先に治療をしなければなりません。
そして黄ばみの度合いがひどければ、1回の治療だけでは終わならないので何回か通院することになります。

そして虫歯がなければ次回はいよいよホワイトニングを行います。
フッ素が入ったクリーナーで歯の表面の汚れを取ります。 このクリーニングは汚れをとるだけではなく、次のステップで塗るホワイトニング剤の浸透をよくする効果もあるそうです。
クリーニングが終わるとホワイトニング剤を塗ります。
歯茎に薬がつくと刺激を感じるので、ガードするワックスなどを塗って保護します。 私はタバコを吸うので状態がひどかったのかもしれませんが、 ホワイトニング剤を塗ったあとは歯茎がすごく痛かったです(^_^;)

痛くなるのは、口の中がクリーニングによって敏感な状態になっているので知覚過敏です。
歯医者さんによっては、クリーニングから1週間ほど開けてホワイトニング剤を塗布という流れのところもあるようです。
光をあてる処置を何回か繰り返して、最後は口をゆすいでホワイトニング終了です。

1回の処置でだいぶ白くなりましたが、 処置から数日間は着色しやすいのでタバコは吸わないほうがいいです。 また、カレーなどの色の濃い食べ物や、コーヒー・紅茶・赤ワインなど色素がつきやすい飲み物も避けたほうがよいです。

ホワイトニングの効果は2年ぐらいは続きますが、 普段の生活でまた歯は黄ばんできますので、定期的なメンテナンスをすれば白い歯を維持することができます。

自宅でできるホワイトニングはこちら
詳細を見る
売れてます!
運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

私は約1年ほど前に歯医者さんでホワイトニング治療を受けたことがあるので、 ホワイトニング治療につ...

Copyright © 2015 自宅で歯を白くする方法|デンタル特集 All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。