トップページ >  ホワイトニングのコラム >  差し歯を白くできるか

差し歯を白くできるか

差し歯も年月が経ってくると変色してきます。
これは素材によっても度合いが違うのですが、まったく新しいものに変えると 一度作ってしまった差し歯の色は変えられないので、他の歯との色の違いが気になる方もいらっしゃるようです。

差し歯の表面についた着色汚れは、差し歯自体の最初の色よりも白くするというのは無理ですが、 もともとの白さまで戻すことは可能です。

「差し歯を変えたほうがいいか?」と思うかもしれません。 差し歯にも色々種類があり、保険をつかう場合は「レジン」という素材になります。 レジンは水を吸って変色する欠点があります。

現在は、「ハイブリッドセラミック」という素材もあり、こちらは変色しにくいといわれています。

「私はレジンのものだからセラミックに変えよう!」と思う前に、ホワイトニングを試してみてください。 また、かぶし直すという手もありますが、2年経たないと保険がきかないので注意してください。

特に前歯を変えるとなると自費治療になるので、けっこうなお金もかかります。
差し歯と他の歯との色の違いが気になるようでしたら、 まずは自宅でホワイトニングできるもので色を調整してみるのも良いと思いますよ^^

差し歯の変色を戻せるホワイトニング

おすすめは「薬用トゥースメディカル」というホワイトニング製品です。

尚、メーカーのほうに問い合わせをしたところ、差し歯の劣化などはないので安心してお使いください、ということでした。 着色汚れを落としながら予防するので、使っているうちに差し歯を元の白さまで戻せるということです。

差し歯を元の色に戻すホームホワイトニング
歯医者さんもつかってます!

売れてます!
運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

差し歯と他の歯の色との違いが気になるあなたへ。果たして差し歯を白くできるのか。

Copyright © 2015 自宅で歯を白くする方法|デンタル特集 All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。